2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

勉強会

来年のnaniの会主催セミナーの打ち合わせが研究所で

行われた。来年も熱い講習会がたくさん開催されそうだ。

今年も10月、11月でアシュラムノヴァの集中講習会を

中心にいくつかセミナーが開催されるがその内容にも関連。

打ち合わせの後、全身のバランスを取るとき「手技」をするのなら

こういうところに注意しなければならないが、そのためには

まず、身体の構造が頭に入っていないと話しにならないし

骨格や筋肉の絵すら描いたことがない(つまり観察した

ことが無いという意味)人には説明しても理解できないだろう

という話が出た。確かに親父が身体の一部を操作すると

「決まった!」という感じが患者役に伝わってくる。

それから、患者との無言の対話を成功させるためには

手先から足先までのセンサーのフィードバックが必須なの

だが、手芸、工作や楽器など練習したことが無い人には

到底感じることは出来ないから、患者にとってはいい迷惑

の手技が多いと思うという話をしながら、ホンの一部の

説明を手技を中心に練習した。

この練習、鉄で出来た機械ならば同じ持ち方、同じ角度で

同じ力を加えてという説明が可能だが、相手が命ある人間

で個人差も非常に大きいから、身体全体のセンサーから

上がってくる情報に敏感に対応して動きを変えないといけない。

だから、楽しみながら楽器を練習するとかを、よく生徒に勧めて

いるのだ。
11月にはアシュラムの集中講習会、間近で「決まった!」

という感じ、体験してみて下さいね。

Kamakiri かまきり(蟷螂、とうろう)の卵、奥に写っているが、シソをたくさんいただいて、
実を取っていたたらついていた。蟷螂の斧(とうろうのおの)とは 弱者が、
自分の弱さをかえりみず、強敵に立ち向かうことのたとえ。カマキリをからかう
と本当に向かってくる勢いで鎌を振り上げてくる。なかなか可愛いのである。

2011年9月23日 (金)

指先の上下も全身で

アシュラムノヴァのM先生にピアノを教えていただいて、

49才が一日にたったの10分から15分で曲が弾けるように

なるにはどんな過程が必要なのか、、中間報告します。

今まで、たぶんひと月間の練習期間、ドレミファソラシド↑

ドシラソファミレド↓の連続が両手で弾けるようになりました!

人間、ちょっとでも続ければなにか出来るようになるもの

です。ところが、、最近気がついてきたこと。「どうやら

指の筋肉を鍛えるわけではないらしい」のです。

ピアノを習っている人は小さい頃から意識せずに練習

しているから気がつかないで出来ているかも知れない。

しかし、おじさんになってからだとそれでは指が言うことを

きかないのですよ。

写真のように全部の指を鍵盤にそっと触れたまま薬指

だけコツコツと上下しようとします。指力だけだとどれか

別の指を伸ばさないと強くも速くも弾けません。

しばらくコツコツやってみたら、背中の一部に意識を向けると

うまく、強く弾けることを発見。M先生に聞くと「全身で弾く」

のだそうで、こんな指一本のことでも全身と連動しないとうまく

出来ないのですね。実は12才くらいの時、左半身麻痺で

寝ていた私は左手がちょっとだけ不自由です。指だけでは

スピードが全く出ない。50の数字が映っていますね、これ、

クラビノーバについているメトロノームです。こんなにゆっくり

指が動いたところで曲など弾けないですが、身体全体で

弾こうとすれば練習するほど速さも出せるようになりそうで

こんなことでも嬉しいのです。

Piano

2011年9月21日 (水)

自分の膝が10秒で治った

自分も人間、生きていると調子の良い日もそうでない日も

あります。人の治療が出来るなら自分のことも出来るのは

当然。とは、思ってもなかなか機会が来ない。だいたい

健康でいればそのまま健康なのです。具合の悪い人は

頻繁にどこか痛かったりするでしょう?考えてみればそれ

こそ不思議なことですね。

今日DIYセンターに到着、車から降りたときに「あれ?」

っとなにか違和感を感じたと思ったら、5分経たないうちに

左足の膝が痛くて足を引きずって歩く状態になったのです。

別に特別なにをしたわけでもないのに、、、、かなり痛い、、

そこで、早速左右どちらかに捻れているか自分でチェック。

と、いってもどういう姿勢をすれば楽なのかは自分自身で

1秒で分かります(こんなの難しいわけがない!!)。

かなり右に捻れて前のめりが楽だったので、「5」とか念じて

みると(三軸講習会に来ていただいた人なら知っていますね)

その瞬間に膝の痛みが80%無くなって歩けるようになり

ました。でも、左右の足の長さがずいぶん違うような気がする

ので、(本当に違うワケじゃないです)ためしに棒を垂直に

垂らした映像をイメージすると、もうそれで理由の分からない

膝の痛みは無くなりました。

よかったです。かなり痛くて歩けないほどだったのですが、

こんなことで苦しんでいる患者さんも多いのでしょうね。

悪い部分に注目してはいけません。歩けるなんて当然だ

と思っているから治ってしまう。それに三軸のバランスを

とるだけで良いというシンプルなコンセプトがありますから

身につけると自分自身の健康管理、安心感が10倍です。

10
池上研究所にたくさんあるギター類僕は最近いじり始めたところですが左手で握る部分が
旋律を弾けるように太くて弦と弦の間隔が開いています。元は伴奏楽器なのでクラッシックギター
と呼んでいますが比較的新しいスタイルのようです。うーん、手が小さいと相当無理がアリマス。

2011年9月20日 (火)

どんぐりころころ と 身体の変化

池上研究所ではいつでもありとあらゆる手段で身体を

変化させる研究をしている。早い話、人間はセンサーの

塊なので、非常にたくさんの情報を取り入れて頭でいちいち

考えることなく適切に動いて生きている。

外部の情報の中には、押された、引かれた、撫でられた

叩かれた、などの「施術」によるものばかりではなく、

「音を聞いた」「風が吹いた」「いろいろなモノを見た」

「温度が変化した」「圧力が変わった」など情報も含まれる。

今日はオペラの歌手の患者さんなので、音には敏感だ

と思い、歌のフレーズを口ずさんでもらって身体がどう

変化するのか実験台になってもらう。結果、こんなことで

具合の悪かった身体が良くなって帰られたのだ。

音や音楽の部分には聞いたときに心の印象が生まれ

変化する。だから心地よくなったりするのだ。何も感じない

ならば音楽などというものは意味がないから存在しない。

ひとつの思考によって体調は変化するから精神病も

あるし、不可能を可能にするアスリートも生まれる。

ならば唄を歌ったくらいで当然なにか感じれば身体は

変化するに決まっているから「どんぐりころころ」でも

「春の小川」でもなんでもいい。音を出したら身体が

瞬時に変わる。ただ、そんなことをやってみる人がいない

だけなのだ。ただ、その中にも規則性がある程度ある

から研究する価値も生まれる。どうやら唄の最後の音が

どんな音なのかに大きく関わっているようなのだ。

Kingyo
この金魚、飼い始めてから数ヶ月で1.5倍にはなった。食欲旺盛
でどんどん大きくなる。一匹ずつ性格が違って結構かわいい。

2011年9月16日 (金)

世界一安全な車  でも、突然爆音が、、 

今日、愛車で冬の薪にする丸太を買い付けに行った。

帰路、突然、耳をつんざく猛烈な音に包まれました。

薪ストーブの丸太をこの写真の量4m長で1万円ほど。

こういう丸太は皮が剥けてしまうと種類が分からず

家具材としては売れなくなってしまうので狙い目です。

写真の車、2年前に友人から譲り受けて約2万キロ走破

しました。1974年製だから40年近いご老体です。でも、
     
部品がないから大変でしょう?

      --いいえ、3日以内に手に入らない部品は一つ

        もないです。新品のエンジンも売ってますよ。

ハンドルが重くて大変でしょう?

      --いいえ、後ろにエンジンがあるので軽々です。

高速に乗れなきゃねえ。

      --ご心配なくETCもつけてありますよ。

保険が高いんじゃない?

      --見積もりしてみて、最低基準の下の金額。

        つまり、何年も誰もぶつかっていないワケで

        最高に安全な車なのです。

壊れないの?--こわれる場所がどこにもないんですよ。

          コンピュータなんか使ってないし。

でも実はマフラーに3cmの大穴が開いたんです。1600CCの

車ですがどんな音がすると思いますか?はっきりいって

田舎のスズメ脅しという爆発音のする装置が1秒間に

10回ははじけるような音でした!選挙演説も真っ青!!

迷惑至極で道ゆく人が全員こちらをジロジロと見ます。

金網と針金で穴を覆って、耐熱パテをペタペタ盛れば応急処置の

できあがり。そういえば本田宗一郎の自伝にも「針金で

車の修理が出来たときは面白かった」とか書いてあったなあ。

自分で直せるなら「こわれた」って言わないでしょ! ????

Zaimoku
Beetle

2011年9月12日 (月)

ジョイントセミナー

神戸から三宅安道先生にお越しいただいたnaniの会ジョイント

セミナーが終わった。三宅先生は三軸修正法の概念を独自の

方法に咀嚼してこのように治療しているというお話しを例を

たくさん交えてお話し下さった。非常に実践的な情報が素晴らし

かった。先生ありがとうございました。

午後からは、三軸修正法が20年以上前から提唱している通り

人間の身体も「モノ」のしくみで捉えられるただの物体とみると

今までにない治療法が生み出せるという話から始めて治療家は

自分自身をプロとして相応しい状態に保つことが大切なのだと

現象を示しながら説明した。午後の部最初に用意してきたスライド

で、モノの特徴は冷たい鉄の塊に留まらずに、コップに洗剤を

落としただけで、驚くべき構造が自己組織化してできあがり、しかも

単純なモノがたくさんより集まることで意外な動きが自然発生的

に生じて、簡単なコンピュータシミュレーションなのにあたかも

命が宿ったような錯角を起こす現象が現れるという説明をした。

シミュレーションでなんといっても人気があるのはラングトンの蟻

池谷裕二さんの著書に紹介があったので実際にプログラミング

してみたのだ。この白黒の点に過ぎない蟻が命を得るところは

何度見ても感動する。
Photo

この3D映像はこのセミナーのためにshadeで書いたベシクルの

例。自然の驚異の造形は本当にすばらしい。

2011年9月 5日 (月)

治療者自身の状態が一番大事

英語で治療をするってなんというんだろう。

これが、一つの単語で済まないのだ。状況に応じていろいろな単語が

使われて全体に日本で言うところの「治療」になっているらしい。

ちりょう 治療
(medical) treatment  (トリートメント) 

と、こう言うらしい。トリートメントときけば、リンスのことをトリートメントと

呼んだりしているが、そのくらい馴染みがない。治療家の皆さんは、

間違いなく 「トリートメント」 しているんですよ。意外ですね。

治療師   a healer (ヒーラー)

あれ、治療する人となると単語が変わってヒーラーなのか。ところが

辞書によれば、主に外傷を治すことを heal (ヒール)というらしいので

手技治療者のことではなさそうだ。

ヒーラーとなればもう、心霊治療などの方がぴんと来る。

治療法

a remedy (レメディ-)  ほとんど聞かないが単語帳にはこれ。

a cure   (キュア)   テレビゲームに良く出てくる回復魔法の名か。

治療法のことは今までの単語ともまた違ってくる。いったい日本で言う

治療者のことをなんというのかは分からずじまいです。

今日もnaniの会の三宅先生のジョイントセミナーに向けて資料を作成中。

人間の細胞のことを学ぶと非常に驚くべき生命集団だと分かります。

治療者自身の状態が患者に与える影響が非常におおきいことが

わかります。でも、ほとんど問題にされてないですね。武道は自分自身

の精神修養を重視しているのになぜでしょうか「技じゃない」ことは

間違いありません。

Hoteiaoi2 Hoteiaoi1_2
これ、金魚を飼っている水槽にいれていたホテイアオイ。こんなに可愛い
花が咲くとは全く思っていなかった。ちょっと感動。

2011年9月 2日 (金)

シャボン玉は神の作品

「思考の驚くべき力」を読んでから、細胞膜の説明をあちこち

探し回って読んでいる。細胞膜も分子膜の一種なのだがこの

「分子膜」には驚かされっぱなしだ。簡単に例えるとシャボン玉

の膜がそれにあたる。洗剤の界面活性剤はよくマッチ棒の絵

として表されている。単に「水が好き」と「油が好き」な部分を

両方もっている物質に過ぎないのだが、コップに水を入れて

洗剤を一滴垂らすと、水面いっぱいにマッチ棒の頭を下にして

この分子が整列して真っ直ぐ立つ。「油が好き」な部分は水が

嫌いなのだ。そして水面に場所を見つけられなかった水嫌いな

部分が水を避けて非常にクリエイティブな形を自然に作って

いく。単体でふらふらしているのが「モノマー」、球形にマリモの

ようになったものを「ミセル」というが、その他大規模な「ベシクル」

チューブ上、板状、中が空洞のものその他多数、もう、神の作品

としか思えない。なんの意図もなく、設計図もなく、私たちの

身体を作り上げている細胞のようなものがどんどん生み出される

のだ。そして、シャボン玉もその一つ、私たちの身体の細胞膜と

非常によく似ているベシクルの一種なのだ。決してサランラップ

のようなフィルムを想像するなかれ。生きて、自動に代謝し続け

る膜なのであります。

Awa1

Awa2

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »