2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

腰痛の治療法

9割の腰痛は自分で治せる(坂戸孝志著)、小さな本だが

腰痛持ちの人が自分で症状を改善できる具体的な方法

を書いている。腰回りの筋肉が硬いことがすべての腰痛の

原因であるとはっきり述べているところが凄い。

実は池上研究所の先生は腰痛になったことが一度もない

のです。「なんで腰痛になるの?」とよく話すが、、、よく

病気の体験者でないとその病気のことは分からないと言う。

なのに池上研究所にぎっくり腰で来院した方で、長期通って

いただいた人はまず、、居ない。完全にギックリなってしまうと

ある種ケガなので瞬時に治ったりはしないが、三軸修正法

のバランスの考え方でどんどん治ってしまうのだ。

そういう私、椎間板ヘルニアで入院したことがある。しかも

中学1年生だ。入院中、「まだちょっと自信がない」と同室の

お兄さんが言うと「じゃあ、2週間ほど様子を見るか」と

簡単に入院日数が増えていった。たしかその人婚約者が

居て、毎日お見舞いに来ていた彼女がすごく気の毒だった。

そんなに時間の掛かるぎっくり腰などそのご池上研究所で

見たことは一度もないのでいまでも不思議で仕方ない。

体全体のちょっとしたボタンの掛け違いのようなモノだと

思う。自分でも治せる方法は有りだと思うが、その方法に

池上研究所は大きな隔たりがある。来月のアシュラムノヴァ

の集中講座でも、腰痛を話題にしようと思う。

Imgp9350

2011年10月22日 (土)

ミトコンドリアは発電機

太田成男著「体が若くなる技術」にはやはり活性酸素が

老化の原因と書いてあるが、その活性酸素をどうやったら

少なくできるかに重要な役割を担っているのがミトコンドリア

の量と質だとある。ミトコンドリアの量が生き方(生活習慣)

によって変化するので、エネルギーを必要としているよと

体に感じさせるような生活をすると老化が防げて120才まで

生きられる可能性がますらしい。

しかし、一冊の本だけですべて納得と行かないのが池上研究所

なので、それではミトコンドリアについて、少しくわしく調べてみると、、、、

ミトコンドリア一つで70mv(ミリボルト)の膜電位を作り出すと

書いてある本もあるが、本当だろうか、確かに1cm積み上げると

なんと20万ボルトにも達する計算らしい。デンキウナギなど

馬でも感電死させるらしいが、これでもまだまだ潜在力の極一部

を使っているに過ぎないことになる。20万ボルトと言えばたぶん

どんな絶縁体も電気を通してしまうし、雷にも近い電圧だ。

ミトコンドリアはまず、発電して、その力をATPの生成につかう

という科学プラントらしい。私たちは電気仕掛けなのだ。

さて、アシュラムノヴァの集中講習会も近づいてきたこれから

資料作りの毎日になるので、この辺もわかりやすいように

図や動画を作ることにしよう。

Kenkansetu これ、研究所の骨君肩関節、後ろと上には強靱なストッパーが付いている
のがよく分かるところが前には何もないから、脱臼はどうしても前に出る
ことになる。こんなにちょっとしか関節面がないのに良く外れないものだ。

2011年10月14日 (金)

池上彰 スペシャリストになる方法

妻が子供の高校に池上彰の講演を聴きに行った。というより

学校の広報役員なので取材なのだけれど。帰ってきて

「池上彰はやっぱり凄かった!」と親子で興奮している。

てんでにお土産話を聞かせてくれる中で、「スペシャリストに

なるのは簡単ですよ。」という内容に興味を感じた。

卑近すぎるが、アシュラムのM先生にピアノを習い始めて

はや2ヶ月くらい、未だに音譜が4つのたった4小節の曲

(小学生用かと思われる)に苦戦している我が身としては

練習するほど遠ざかるピアニストとの精神的なギャップを

埋めたいところなのだ。

誰でもまず、リアルな書店に行って、興味のある分野の本を

全部買ってくる。(せいぜい5万円くらいらしい?)そしてすべての

本を読むと、自然にバイブル的な存在の本と、そこからの

引用だらけのたいしたことない本が分かってくるので、

原典に近い本数冊を何度も読んで身につける。そのあとは

最新の情報からアップデートの部分だけしっかり押さえれば

「スペシャリストの誕生」らしい。なんと簡単なのだろう。高校生

のように稼ぎがないなら図書館でいいとも仰っていたようだ。

ただし、池上彰さんは中学の時から1日に3冊の本を読み続ける

本の虫らしい。挑戦してみます??

サインをいただいてきたらしいので、内緒で披露しますが、

松本の浅間温泉出身の池上彰さん、お母さんの出身も

うちの妻と同じなのだが、、、だから、彰さんにも妻は質問

されたみたいだけれど、、、、、、

残念ながら遠い遠い親戚でも何でもないのです。ご報告まで。

Akirai
名字が同じなだけですが、なんとなく関係ありそうに思ってくれて
いる人はいるようだ。まあ、得なことはあっても損はないのでいいか。
池上さん、ありがとうございます。

2011年10月 8日 (土)

今度はダイエット

青木湖でのお楽しみを終えて、

naniの会 から記念写真が送られてきた。

そこに写っていたものは、、、、、、、、、

妹にも指摘されてしまった、


みごとなほどドーム状に前方にはみ出した

おなかの写真だった。年齢も40を過ぎれば

写真を撮るときにおなかを引っ込ませて臨む人は

多いかと思うが、、写真は後までのこるので

大いに頑張る価値があることがはっきりと

わかった。恥ずかしくても、記録に残らないように

絶対に一瞬の誤魔化しでもやった方がいいよ!

さて、僕の場合もう遅いので、、これは痩せろと言う

神からの啓示だと受け止めてダイエットを始める

ことにした。


さっそく、今朝のラジオでは山雅FCの松田選手

のことを引き合いに出して、心臓の筋肉は鍛えられ

ないし、身体はやめてくれと言っていても脳がアドレナリン

を出して「それ!それ!がんばれ」とし続けるといけない

と言っていたし、活性酸素が多くなるような運動は控え

ないと細胞に悪玉が増えると池上研究所には「運動」

で痩せるのは危険と書いた本が当然山積みだ。

激しい運動もせず、家族との人間付き合いのためには

食事を一人だけ減らすのも難しい(これ、本当でしょう?)

中でどうすればこの腹を、希望としてはひと月で見た目を変えたい。

こんなに図々しい要求をどうやって満足するのか。しかも

小学校の低学年は超肥満児の私、肥満細胞の性能には

自信があるのだ。池上研究所の蔵書のなかに果たして

答えがあるのだろうか?


Image1

2011年10月 4日 (火)

オーボエの渡辺克也さんと楽器の練習

世界的オーボエ奏者渡辺克也さん が池上研究所に寄ってくださって

身体の調整のあと車でオーボエのセミナーに向かった。車の中で

素人の私は「1000回練習するって、一回に1分でも1000分ですよね?」

じゃあ、どうやって一曲仕上げられるんですか?と聞いてしまった。

すると、、、「一回に1秒とかですよ。」????それじゃあ1小節も

練習できない、、、「音譜で3つとかです。」  ??????

「ドミソがうまく行かなかったらそこだけ練習すれば他は出来てると

言う感じです。」  ああ、、そうなのだ。「でも、そこが出来たら

今まで出来ていたところが出来なくなってることも珍しくないし、

そこを練習したらまた今まで大丈夫だと思っていたところが出来なく

なったりも普通です。」「スピードを上げる練習も翌日になったら前日

よりも出来なかったりすることも良くあります。」

???????   「それでくじけないんですか?」

何という無神経な質問をしてしまったのかと一瞬反省。

「くじけたらダメなんです!」という一言にプロの凄まじさをちょっとだけ

垣間見たような気がしました。治療家の皆さん、こんな練習していますか?

Summersong


2011年10月 3日 (月)

楽しかった自然満喫体験

naniの会 の声かけで青木湖畔のペンションに集まった治療家、

主婦、その他の方々総勢定員いっぱいの18名がゆるりと楽し

んだ一泊二日、ジャズバンドの演奏会温泉、ミニセミナー、宴会

に自由解散後のカヌー体験盛りだくさんだけれどのんびり

ゆったり日頃の疲れを癒した。

三軸修正法はもちろん治療に深く関係しているが、実は腰が

痛い、肩が痛いのを治すだけではない。人間の身体、人間同士

相互にどのように関わり合っているのかを健康を通して研究して

いるのだ。患者を癒すにはまず何よりも施術する側が、自信を保ち

安心し、なによりも幸せであることが大事。もしも「技を磨く」ことが

相手を治すのだと勘違いし傲慢になり心を忘れている施術所に

いったら患者はサービスに多少の満足をもらう代わりに乱れた

なにか(波動?)を背負わされて帰らなければならない。

機嫌の悪い人の周りにいると滅入ってくるのと同じだ。だから、

ともかく感動体験。自分を愛し、自然を愛し、機嫌良く患者の症状に

フォーカスして目的と正反対の力をより強めたりしないコト

これは治療者に限らず人間として生きるマナーなのです。

皆さん、とてもいい人達+カヌーを漕いでもたいした腕前でした。

Ship
ここにいる皆さんとても美男美女なのだが、勝手に写真をアップしている手前

寄るのはここまで。本物に会いたい人は今度の機会に是非参加して下さい。

2011年10月 2日 (日)

公開講座でDNA

この土日は大忙し、1日の土曜日には伊那まで約1時間の

道のりを信州大学農学部の公開講座「自分のDNAを見る。」

に出かけた。受講者18人に大学の講師が4人!お手伝いの

学生が延べ15人ほどともの凄く贅沢な内容。

  自分の口内、上皮細胞を綿棒で取って染色の実習。

  唾液からDNAの塊を抽出して観察。

  ニワトリの卵を中身が見えるようにするサンプルの作成体験

ここにある写真は僕の超個人情報なので、これをみて何かが分

かっても誰にも話すべからず。ですが、なかなか楽しい内容です。

それにしても卵の実験でかなり精神的に辛さを感じました。

だって、産卵から3日経った有精卵って、2から3ミリほどの心臓が

どくどく動いているんです。なのに自分が不器用なせいで何個も

失敗するんです。命を軽んじてはいけないと教わっている人には

できません。ニワトリ君ごめんなさい。
Daeki
これ、↑僕のDNAです。唾液に中性洗剤と塩を入れて振るだけ。
どの家庭でも出来る実験です!!!!!Kenbikyou
これ、↓の細胞写真を撮影してもらったときの顕微鏡、かなりのお値段
とか、でもいいことを教わりました。光学式だとせいぜい数ミクロンの
解像度しか出ないんですよ。可視光線の光の波長が関係してます。
Snap1214250001
こちら、口内の粘液をほんのちょっと綿棒でとってプレパラートにこすり
付けて染色をするとこんなものが見えてきます。スイカの種のような
ものが、この細胞の核です。細胞の性質によって色分けします。右下
に50ミクロンの表示があります。細胞の大きさは1/500mm程度なのです。Tamago_2
この卵は有精卵。中にはもう小さな小さな心臓が動いていますよ。学生達は
もう慣れたものですが、受講者は失敗するたびに「ひよこ君ごめんなさい!」
と大騒ぎです。生まれてくるまでに卵の中には数万の細胞ができあがっている
そうです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »