2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

三菱MiEV(ミーブ)試乗

池上研究所の車が車検なのですが、代車に置いていってくれたのが

なんとあの電気自動車ミーブです。軽四なのに超高価なのですが、

これは乗ってみるっきゃない!ということで、母と妹、息子を乗せてさて

駐車場からバックをしようと思ったのですが、これが、、、、、動かない!!

スイッチは入っているし、エアコンも入っている。あわてて説明書を見ても別に

「始動する前に「ミーブおはよう!」とか呪文が必要とは書いてない。

    なにもしないのに壊れたのか!!!!、、、まさかあ! 

こまって三菱の人に電話すると、エンジンをスタートするときのようにスイッチを

ONの向こうまで捻り、約1秒待つと READY の文字がメーターに出ます。

それで初めて動けるようになるんですね。メーターの真ん中がデジタルの

スピードメーター。その周りに赤いタコメーターのような針が動きます。

おかしいなあ、回転数はギアがないのだからスピードと一緒。必要なし。

それでは何?と表示を見るとecoとかspeedとか、アクセルを踏み込むと

針が上がってゆく。  ああ、 つまり電流計だ。とわかったのです。

加速感、その他は全くエンジン車と同じフィールです。意外なほどパワフル

に走る電気自動車です。音はといえばたしかに小さいけれど、うちの40年前

ビートルじゃあるまいし、(ミーブの窓越しにこっそり自分を主張しています。)

最近の車はエンジンの音がボロボロうるさいわけじゃないから、静かすぎて

気持ちがわるいということはありません。

これでいったい何キロ走れるのだろう。くわしくはこちら そこで乗員から

の素朴な疑問。「ガソリンより電気代が安いって(1/10)いうけれど、

天然ガスから作る電気のほうが燃料そのままのガソリンより安いって

どういうこと?」たしかに、ガソリンの9割が税金とかじゃないと変ですね。

おもわぬ体験ができました。三菱さん、ありがとうございます。

Miev1 Miev2 Miev4

超高速ドローイング

韓国のKPOPを超えた!という新しいジャンルのエンターテイメント

「超高速ドローイング」に行ってきました。絵を書くショー?と聞いても

どんなステージなのか全く想像できない。つまり、記憶の中に引っかかり

がないことまちがいなしの新しさなのです。

真っ暗のステージを照明が一斉に照らすと、180cmはらくらく超える

がっしりしたイケメン男子が二人、立っています。こちらはすっかり画家

だと思っているから「えっ!」と思うやいなや、その一人が横長3m程の

白い紙に向かうと、なにやら描きはじめたのは、、、なんとダビンチの

最後の晩餐ではないでしょうか。もう超高速に手と体が動いてあの

大作がたったの3分から5分ほどで仕上がりました。その後も次から

次から超絶しかも速さが半端じゃないドローイングが続き、あっという

間に幕になりました。ちょっと話を聞く機会があったのですが、韓国の

青年は体もいいし、礼儀正しい!

ひとごとのようですが、日本人も見習わないといけないと思いました。

Nec_0050_2

2012年1月19日 (木)

口コミ繁盛店の作り方

バランス研究所 花谷博幸先生が出版されたばかりの

「お客さんがお客さんを連れてくる! 口コミ繁盛店の作り方」

を送ってくださった。いつもありがとうございます。

とても理路整然としながらユーザーフレンドリーな構成なので

一晩で一気に読みきってしまった。

日本中の治療家に繁盛してもらおうと自らの体験を広くシェアし

始めて10年間のノウハウを惜しみなく公開している。読みやすいが、

では読んだら出来るのかといえば、、きっとセミナーにも参加して直接

本物の声を聞きたくなるだろう。 あっ!もう口コミしてしまいました!

内容は購入した人の特権なので犯してはいけません。

今からアマゾンをクリックまたは寒いから外套をきちんと着込んで

あわてず急がず書店に向うこと。

花谷先生は実は彼が高校生の頃から知っている。今や有名人だが

最初からずっと変わらないと僕が思っていることを二つ挙げれば

「目的に向かってひたすらまっすぐな人」であるということ。

それから、ビジネスライクな話しが多いのでドライな人だと思う人も

いるかもしれないけれど、僕は「心底やさしい親分」だと思っているし、

怒られてもその奥に薪ストーブの火のような(誰もわからないよね)

暖かさを感じるからスタッフの皆さんはじめ、人柄を慕って全国から

人が集まるんだと思う。これからも頑張ってください。

それでは 「 商品ーー> 人 」(内容より無断転載)の「商品」をパチリ

Imgp9734

2012年1月17日 (火)

中央構造線博物館 と まぼろしの山塩

大鹿村にある中央構造線博物館 に立ち寄りました。”ちゅうおうこうぞうせん”

って知っていますか?私たち松本の人間は地学的な知識といえばもう

自動的に”フォッサマグナ”と答えてしまうんですが、この構造線は

太古の昔日本がまだアジア大陸と一体だったときに出来た岩石の種類が

はっきりと分かれる地質上の境目です。

中央構造線博物館では日本の中央構造線研究の第一人者である

学芸員の河本 先生が、難しいことを平易な言葉で説明してくださいます。

(もちろん聞く気がある人には、ですが)これは絶対におすすめです。

私たちの住んでいる地球とはどういうところなのかを理解するのに必要な知識が

満載です。たとえば、

大陸はどうしてプレートが沈んでいかないのか知っていますか?

なんと!花崗岩が軽いのでぷかぷか浮いてしまって沈めないからです。

どんなことにもちゃんと道理があって出来ています。もちろん人の体にもです。

Photo

写真は大鹿村の秘湯山塩館のちょうちん。ここは日本で唯一山なのに

塩がとれる場所なのです。日本には「岩塩」は存在しないので、どうやって

こんな山の中に塩がわいているのか謎。1時までに予約すると温泉だけ

楽しむことが出来ます。ここの鉱泉は本物の山塩のお湯で非常に

しょっぱい!!塩は宿泊者に、ひとり数グラムずつしか売ってもらえない

貴重品で、近くの売店にもし、見つかれば非常に運がいいです!。

私は当然運がいいので2袋「発見」することが出来ました。笑

日本一貴重な天皇陛下献上のお塩です。

2012年1月16日 (月)

高校の女子バスケット部にて

14日の土曜日。

安曇野にある高校の女子バスケット部に体の使い方のセミナーに

行ってきました。部員が22名とお母さん方数名に、

特に最近ねんざや怪我が多めなので怪我防止に役立つ

体の知識をレクチャーしました。この部活の顧問先生実は

三軸修正法集中セミナーに何度も出席していただいている

先生、三軸で調整するのに体に触らなくてもよいことが

とても重宝だとおっしゃってくださいます。そうなのです。

これはとても重要なこと。指導するだけで変化が起きる三軸

でなければ出来ない技です。

会場に入ると22人の部員が円陣になって「お願いします!」

このへんが、体育会系のすばらしいところ。いい大人になってね。


まず最初にウォーミングアップを実演していただいてそこから

気がついたことを元に、セミナー開始。会場の中の誰かを

一番機能的な姿勢にしただけで会場中の人の柔軟性が

増すことを実演するたびに大きなリアクションをしてくれるので

とても盛り上がったいい講習会になりました。反応がいいって

若さの特権だよね。

中心になる演題は「体を柔らかくするのに、訓練はいらない」

ということになるだろうか。臨機応変に話題の中心がどんどん

変わっていってしまうのですね。

Basket1

さて、講習会の後半になると即興であちこち痛い生徒などを


一人一分で調整開始。終わってからも体育科の控え室に

次から次から治療の依頼者が押しかけてもう大変。それでも

「よくなった、楽になった」ととても喜んでいただけるので

すごく楽しかったセミナーでした。

Basket2

2012年1月 1日 (日)

おめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

池上研究所の初日の出です。Hinode 今年もよろしくお願いします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »