2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月21日 (月)

金環日食 木漏れ日のアート

松本は金環日食が理想的な晴天の元で観測できました!

ときどきニュートンの付録メガネで観測しながら、実は

ひたすら反対を向いて写真を撮っていたのです。

金環日食は太陽の「影」も普段と違う状態、になります。

カゲって、太陽の姿だったんですね。見落としている人多い

とおもいますよ。
Kinkan1 Kinkan2 Kinkan3 Kinkan4 Kinkan5この最後の2枚の写真。母自作の金環日食観測グッズ。紙に丸い穴を

目打ちで開けると、あれれ、、日食を白い紙の上に映すことが出来るのです。

コンビニでもらったこの種のカードを孫が持っているのを見るやいなや、

部屋に飛び込んだと思ったらあっという間に自作してきたのです。映っている!

すごいバイタリティですね。長生きするかも、,,嫁と隣で金環日食を見ながら

思いました。

2012年5月16日 (水)

大鹿村

アシュラム・ノヴァの会員の皆さんが、総勢16名で大鹿村にやってきた。

中央構造線博物館の館長先生に前から解説をお願いしておいたのです。

もう、何回も訪れているのですっかり顔見知りになりました。僕は前日

医学生の結婚式だったので、当日10時に現地集合、宿泊の人たちは

なんと!朝4時起きで宿のバスに乗って標高1600mの展望台から

すばらしい天気と、澄んだ空気の向こうに見える山々とご来光を満喫した

ようです。タフな人たちです。館長先生のお話は何度行っても面白く

日常の何気ない山肌とか、ごろごろ転がっているだけの河原の石ころ

にも、今までにない愛着がわいてくるようなとてもためになるお話です。

地球の大陸は北極に集まったものがばらばらに分かれ、今度は南極

に集結したりを何回も繰り返して今に至っています。長い目で見れば

今の国々の場所と形は地球の歴史からすれば一瞬、たまたま現状

を維持しているように見えるだけです。なんとスケールの大きなお話

でしょうか。こういう知識はあたかも自分が大きくなったような気分に

させてくれます。大鹿村の映画大鹿村騒動記 の舞台  にもなった

鹿肉が得意な店「ディア・イーター」で鹿肉カレーを楽しみました。

Mokkou1 Mokkou2

こちら毎年恒例の我が家モッコウバラ。もう枯れたかと思うほど刈り込んだのに
またまた目を楽しませてくれています。ありがたいなあ。

2012年5月 5日 (土)

神戸のセミナーと電気パン

神戸でアヴ・オヴォ主催の三軸修正法セミナーが開かれた。

神戸の三宅先生と並んで私も池上研究所から三軸修正法の

お話をさせていただいたのです。参加者の皆さん、真剣に耳を傾けて

下さりありがとうございました。

アヴ・オヴォさんからのテーマは今回 「細胞膜について」私たちの体は

数ミクロンの細胞の集合体として出来ています。というよりも、一つ一つが

代謝や増殖すべての機能が揃っている生物(細胞達)のアパートのような

もの。その管理人に過ぎないのが私たちの自我なのかもしれない。

勉強するほどそう思えるのです。細胞を包むこの30ナノメートルに

過ぎない「膜」だけでも、もし「大いなる意志」が作りたもうたならば、

その知恵の前にひれ伏すしかないのです。30ナノメートルの穴だらけ、

毎瞬毎瞬どんどん変化するこの膜を挟んで0.1ボルトの電位差がある

だけですごい。木箱の両端10cm離れてつけた鉄板の間に小麦粉を

水に溶いて100Vの電源をつなぐだけでパンが焼けるのです。人間の細胞

なら1cm並べたら線のつなぎ方で20Vから50Vの電圧になる。

ちょっと間違うと自分自身が数分で焼け焦げてパンになるほど私たちは

エネルギーにあふれているのです。つなぎ方一つでだれでもデンキウナギ

です。そこで、九州の講演から帰ってきた六朗先生に電気パンのことを

聞くと、「知ってるなんてもんじゃない。みんなやってたぞ。」

「ちょっと電気に詳しい家では電柱から盗電してやってたんだ」

おっと、戦後すぐの話しですからね。「水道だってメーターの

性能が悪かったから、一晩ポタポタ垂れる水を溜めて、ただで

洗面器いっぱいにして節約している家もあったぞ」と楽しそうに

話してくれた。なんか、、違う話題になってしまったようです。

Ikea

こちら、三宅先生ご夫妻に連れて行っていただいた神戸のイケア(IKEA)で

買った照明器具。LEDのスティックが4本、ばらばらに線でつながっていて

光る。面白い!!と飛びついたものの、どうやって使えば人にこれ、いいね!

と言ってもらえるのか、、IKEA が妻も私も大好きなので、、悩む。ムムム。

三宅先生とご家族の方々に大変お世話になりました。ありがとうございます。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »