2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月 8日 (日)

キックの鬼だ-!

朝7時に松本インターから新宿を目指して出発!

生まれて初めて夫婦でキックボクシング観戦なのです。

Kyousuke Oshikata 選手を応援します。

ビルの7階に黒でまとめた座席に囲まれて派手な戦いの

ステージはありました。スポットライトのような、照明機器が

数十台つり下がり、思ったよりリングから近い席に座って

待ちました。彼の出番はかなりメインイベントに近いポジション

普段、あんなに礼儀正しく大人しい印象の彼なのに、鍛えられた

体は派手な証明にぎらぎら光って他の選手より幅広く見える

肩は隆々とした筋肉に覆われています。まさに野獣。

敵を威嚇したり誘ったり、激しい激しいパンチとキックの応酬が

続き、会場全部で応援合戦。勝ちが決まったときにはつい、

仲間と抱き合ってしまいました。来週は集中講習会で会いましょう。

Kyousuke Oshikata選手。本当におめでとうございました。キックの鬼だ!

Osikata1

2012年7月 4日 (水)

ヒヨドリの子育てと我が家の猫

台所の窓のすぐ近くに毎日野鳥がやっきて目を楽しませてくれるが

今日はいつものヒヨドリが飛べるようになったばかりのヒナを連れて

きた。まだ親からえさをもらっているようだ。数分に一度ずつ、どこからか

飛び帰ってはなにか吐き戻してヒナに与えている。一生懸命さにひたすら

感心するばかり。どちらかというとピーヨ!ピーヨ!と見た目のいまいち

きれいじゃない鳥なので、なんだあ、またヒヨかあ。とがっかりするのだが

こんな光景を目の前すぐ1.5mのところで見せられると今日からは違った

印象の野鳥になってしまった。

と、ふとカメラを置いてなにげなくヒナが留まっている枝に目をやると、すぐ近くに

木の股があるのだが、そこに、まさに我が家の猫「テト吉」が!!! 

大きく前足を伸ばしてヒナに届きそうになっている!!!!

一瞬、ヒナは気づいて間一髪。セーフ!!

あれで、鳥が捕れたらきっとテト吉はくわえて見せに来る。そのときどうしたら

いいのだろうかといらぬ心配をしてしまった。

14日からアシュラム・ノヴァ主催の3日間の集中講習会。今回はいままでと

全く違う新しい治療のありかたをお見せできる。治療して、その変化を

患者さんと確認して納得できる新しい方法だ。その準備で、、大忙し。

HiyooyakoHiyo1 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »