2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アシュラム・ノヴァから | トップページ | キックの鬼だ-! »

2012年7月 4日 (水)

ヒヨドリの子育てと我が家の猫

台所の窓のすぐ近くに毎日野鳥がやっきて目を楽しませてくれるが

今日はいつものヒヨドリが飛べるようになったばかりのヒナを連れて

きた。まだ親からえさをもらっているようだ。数分に一度ずつ、どこからか

飛び帰ってはなにか吐き戻してヒナに与えている。一生懸命さにひたすら

感心するばかり。どちらかというとピーヨ!ピーヨ!と見た目のいまいち

きれいじゃない鳥なので、なんだあ、またヒヨかあ。とがっかりするのだが

こんな光景を目の前すぐ1.5mのところで見せられると今日からは違った

印象の野鳥になってしまった。

と、ふとカメラを置いてなにげなくヒナが留まっている枝に目をやると、すぐ近くに

木の股があるのだが、そこに、まさに我が家の猫「テト吉」が!!! 

大きく前足を伸ばしてヒナに届きそうになっている!!!!

一瞬、ヒナは気づいて間一髪。セーフ!!

あれで、鳥が捕れたらきっとテト吉はくわえて見せに来る。そのときどうしたら

いいのだろうかといらぬ心配をしてしまった。

14日からアシュラム・ノヴァ主催の3日間の集中講習会。今回はいままでと

全く違う新しい治療のありかたをお見せできる。治療して、その変化を

患者さんと確認して納得できる新しい方法だ。その準備で、、大忙し。

HiyooyakoHiyo1 

« アシュラム・ノヴァから | トップページ | キックの鬼だ-! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございます。「翁」のおそばとてもおいしかったです。翌日は350キロ走って名古屋へ。中央構造線博物館堪能してきました。日本列島が存在する前からあったんですね。最終日は753キロ走って一路我が家へ。11時間45分かかりました。8月末は北海道の予定です。またお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538886/55117150

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリの子育てと我が家の猫:

« アシュラム・ノヴァから | トップページ | キックの鬼だ-! »