2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ゼロ磁場の分杭峠、国道152号とは | トップページ | マスターを組み立てる作業 »

2012年9月10日 (月)

ゆがみを直視できるカメラ開発しました。

昨日naniの会主催の三軸修正法修正法セミナーが新宿で行われたその際

今、三次元センサーを取り入れた人の体のゆがみがリアルタイムに観察

出来るソフトを初公開させていただいたのです。

このカメラとソフトで合わせてPROのpose観察装置 でPRO_Pose(そのまま

プロポーズと呼んでね。)と名前をつけたのです。

画像を見ると、サーモグラフィーのようだが、実はカメラからの「距離」を

mm単位で一秒に30回以上測っていて変化がビデオのように観察出来ます。

上の写真は調整前、後ろから撮影しています。この人の肩の部分が左右で

赤い範囲の形が違う。これは左に捻れて立っていることを示している。

左の肩が上がっていて左に捻れている人、いるんですね。このポーズ

まねただけで左の腰が痛いような立ち方。本当に腰痛一歩手前なの

です。

Before_2

  それが、三軸修正法修正法のオーソドックスな調整を私が施したら、

ジャイロを購入していただいた方、ありがとうございます。あの方法です。

10秒ほどでこのように変わる。被験者もググーっと何かが変わるのが

分かったと言っています。(自分でもグルーっと変わるのが分かりますよ)

保存したものを見比べると、、、、

After_2 

肩の赤い部分、形が変わったでしょう。ねじれがその分解消されたのです。

そのとたんに、何となく大丈夫だという確信が生まれて腰痛を心配しなく

なるんですね。面白いようにそのようすをその場で見ることが出来ます。

いままで、技術的な問題で、施術の道具はたくさんあれど、たとえば

(ツボ押しの棒からカイロベッドのような大がかりなものまでたくさん)

観察ツールは全く存在しなかったが、初めてゆがみの変化がリアルタイムに

観察出来るツールが出来ました。

こうやって説明を読んでもやっぱり、サーモグラフィーに見える人もいらっしゃる

でしょう。それでは、、温度じゃない三次元の測定している説明に、このソフトで

撮影直後、見ることの出来る映像を一枚。

Image1

我が家の風景を同じカメラで撮ったもの。いすと、扇風機とゴミ箱ですね。正面から

取っただけなのに、このアートのような映像はぐるぐる視点を変えて横から眺めることが

出来ます。、、、、これじゃあ、分かるわけないので、開発の進行とともに他の映像を

お見せしますね。 アシュラム・ノヴァの集中講習会より一足早く完成、集中講習会

にはいよいよ投球フォームとこの映像を重ねて表示するフルセットの完成です。

« ゼロ磁場の分杭峠、国道152号とは | トップページ | マスターを組み立てる作業 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538886/55623819

この記事へのトラックバック一覧です: ゆがみを直視できるカメラ開発しました。:

« ゼロ磁場の分杭峠、国道152号とは | トップページ | マスターを組み立てる作業 »