2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 国営アルプスあづみの公園 | トップページ | 行間に空白の無い手紙 »

2013年4月15日 (月)

「心なければあれども見えず」 が嫌いな人!28日に

今月連休の28日、神戸で初めての「三軸修正法感覚練習会」が開かれます。

三宅接骨院とアヴ・オヴォさん主催のこのセミナー、私が講師を


つとめます。池上先生からすると”頭の固い”私、ご存じの通り

Pro_Poseという装置、その他、スプリンクラーのヘッドに穴を100個

空ける機械のプログラミングをしていたくらいなので、理論が繋がる

ことが大好きです。「治療」「施術」の世界は様々なセミナーを受け

ましたが、頭が固い人からするととても不思議な世界なのです。

勿論!ケガが治ってゆくメカニズムは絶対です。骨折で1ヶ月かかる

ものが一週間で完治することはあり得ない。これは物理的でとても

気持ちいい。医師と接骨院の専門分野はとてもすっきりしています。

でも、それ以外の不調全般について八百万の施術法があって、全部が

それなりの効果を上げるということは私自身があちこちで体験しましたが

おかしいのです。時代が進んで前より理屈が分かって来ている。ならば

理屈上は収斂されて一つになっていかなくてはなり
ません!

そこで、
敢えて、私のような「頭の固い人」でも「直感」を理解できる

セオリーを
作りました。治療界もっともアンタッチャブルな禁忌といえます。

「心なければあれども見えず」これは父が数十年前に、ある
指圧の学校

で教えてもらった言葉、この時「では先生、
どうやったら見えてくるの

ですか?」「なにが見えているのですか?」と聞けば、きっと帰れ!

と一喝されるでしょう。そうやって実際、父はその学校から追い出

されてしまいました。学生が、当然持つ疑問を聞いてはいけないのです。

しかし、ちゃんと当たり前のことを繋げていくと、ちゃんと説明

できて、「見えた!」と確信が持てるものです。簡単な事なのですが

私は頭が固いので数十年掛かってしまいました。笑うに笑えない(^^;)。


あなたが白っぽいか金キラの着物を着てあらぬ方角を指して

「ここだ!ここに間違いない」

と自信
満々に言い放つのなら、それは「霊感」だとだれもが思う

でしょう。
もちろん、本当にあるかもしれない。でも、空間の一点を

自信をもって
指し示すだけだったら誰でも出来るようになるのです。

それはすべての
人が持っている当たり前の感覚であって、多少の練習で

出来ること。施術が「決まった!」という感じも同じ事なのです。

だから、機械屋からするとわけが分からないことでも自信満々に言える。

普段から当然のように使っている感覚なのに意識的に使っていない能力

それを周りで見ている人が勝手に価値を与えてくれるのですね。

いや、本物はいるのかもしれない。勉強する前からすべてを知っている

ダライラマのような人、本当に霊魂と話をしている人、いないとは

言えません。でも私には見えないし、私が患者として体験してきた

施術を行うのには全く必要ない
と思います。三軸修正法でも

「確信を持てれば自分が変わる。すると今までと違う関係になる」

と言っています。それでは何の理由もなくても「確信だけ」得られる方法

もありですね。

不思議ですてきな世界だったものをただのメソッドにしてしまう。

私と三軸修正法は小さな罪を犯しているのかもしれません。

« 国営アルプスあづみの公園 | トップページ | 行間に空白の無い手紙 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538886/57177411

この記事へのトラックバック一覧です: 「心なければあれども見えず」 が嫌いな人!28日に:

« 国営アルプスあづみの公園 | トップページ | 行間に空白の無い手紙 »