2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 8がWindows7になって使いやすくなりました。 | トップページ | 本の修理には『のこぎり』 が必要! »

2013年4月 2日 (火)

池上研究所の先生がケガ

201303300622001

こう見るともう何でもないようですね。表も裏も紫色で、きっと
どこか折れているのでしょうが、ここまでたったの10日です。
76歳で、一日も休むことなく治療しました。
三軸修正法だから出来る技です。そういえば私が整体を
教わったとき、親指一本で腕立て伏せできると豪語していた
先生がいたのですが、加えた力は治療効果と無縁だと
池上研究所は考えています。そして、今回良さが最大限に
でました。実は10年ほど前にも池上先生は小さな交通事故
で手を骨折。そのときも一度も治療を休むことはありません
でした。
これだけ早く治った秘密は、当日から体のバランスを調整。
(池上先生のメインテナンスは私の役目。治療できるんですよ
皆知らないけれどね。)これが大事です。翌日からあちこち、
直接の患部以外のところが痛み始めましたが、そのことまで
考えると本当にケガした日に調整するのが大事です。家庭でも
簡単な整体(もちろん強く押したり、しないでOKなのですが
今までプロ養成しか行ってきませんでしたから、本当に便利
なのですけれどね、残念です。そうそう、とても三軸修正法で
基本的な知識をひとつ。肩がこっているときにはその部分を
揉んだりしないほうがいいですよ。全くの素人さんはその
反対側の肩でも揉んでください。その方がケガしないし、楽に
なります。)
神戸の三宅先生にも東京で丁寧に診ていただいたし、アシュラム・ノヴァ
でももちろん調整、そして、とても効果のあるオイルをいただいて
マッサージもしたのです。皆さん本当にありがとうございました。

« 8がWindows7になって使いやすくなりました。 | トップページ | 本の修理には『のこぎり』 が必要! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538886/57090815

この記事へのトラックバック一覧です: 池上研究所の先生がケガ:

« 8がWindows7になって使いやすくなりました。 | トップページ | 本の修理には『のこぎり』 が必要! »