2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スワニーのバッグを修理 | トップページ | 木曽の大橋と幻のワイン »

2013年4月30日 (火)

煩悩からの解放に修行なんて、、、いらない。

今回神戸セミナーでお話しする機会をいただいたのです。参加者の皆さん本当にありがとうございました。いろいろ失礼なことを申しましたが、皆さんの感覚の鋭さに驚きました。
やはり日頃の訓練で見えないものを見ようとしているのですね。すばらしいです。

青空を見るならここを見なさい に毎日更新している謎の矢印写真

こんな矢印を見て、「スーッ」と広がりを感じることが出来たとして・・・

それでなにか出来ることがあるの?

 何の意味があるの? 

             について一日お話させていただいたのです。

普通に考えると無意味ですよね。でも・・・
今回の参加者の皆さんの中から、もしかしたら
とてつもなく大きな事を可能にする人も現れるかもしれません。

         そうだったらいいなあ。
では出来ることの一つ、急にとっても小さくてごめんなさい
         「1分間考えることを止められるよ」
なんだ、つまんねー! と思う無かれ、書店に並んでいる本の何冊かの中

に必ず「不可能なこと」あるいは「困難なこと」の例として書かれていると

思いますよ。長い修行の先に特別の人だけが可能に出来るのです。
でもね、会場で「出来ないこと」の例として試していただいたら、なんと

5人以上の方が「出来ました」と言ってくれる。一人(喫茶店のマスター)を

のぞき、矢印の真ん中を見る練習をしてみてもらった人でした。
本当につまらない挑戦ですが、Q点に通じるこの矢印の真ん中のような所

に意識を向けていると、音は聞こえるし、目を開いていたとしても、

「何も言葉が浮かんでこない」あるいは

「なにもアイディアがわき上がってこない」

時間を過ごすことが出来ます。自分がここにいるとも思わないですよ。
「青空を・・・」ブログで毎日練習していただければコツが自然に

分かってくると思います。僕は数分間その状態を維持できますが、

あまりにおもしろくないのでやめます。

ところが、「思考を止められる」ことを目標みたいに思って修行している

人が絶対にかなりの人数いるはず。だって思考しなければ煩悩から

解放されるのだし(その時間だけはね)、特別な能力の入り口だと

考えられているから。別に滝に打たれたりしなくて体験できますよ。
チャネリングの本にはこれを練習し続けていると

宇宙人と交信できるように書いてありますよ。ともかく、思考を止めることは

スピリチュアルな人には非常に非常に大事なことなんです。

それが簡単にできるようになってしまうのです。 多分誰でも。

興味のある人にはたまらないでしょう、、、でも、、本当にそれで特殊な

能力が芽生えるのでしょうか? 分かりません。当然責任も負えません(^_^;)。
Photo
    言わずと知れた「 くいだおれ太郎」ですが、「本物、見たかったんだー!」
ああ、でも、、かなり気持がいい状態だとはお伝えしないと。「気持ちいい」とも思わずに。

« スワニーのバッグを修理 | トップページ | 木曽の大橋と幻のワイン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538886/57279127

この記事へのトラックバック一覧です: 煩悩からの解放に修行なんて、、、いらない。:

« スワニーのバッグを修理 | トップページ | 木曽の大橋と幻のワイン »