2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

アシュラム・ノヴァのHPを刷新しました

Asyuram_2

         新しいホームページ

13年ぶりに、東京新宿のアシュラム・ノヴァのHPを新しくしました。

三軸修正法はアシュラム・ノヴァで育って進化してきたのです。

このたびやっと三軸修正法の定義がさだまり、新しく本を書い

ているので、心機一転ホームページも時代に合わせて変更

してみました。いやーgoogleの地図まで簡単入るんですから

本当に時代の技術革新はすごいです。

2014年1月15日 (水)

繁盛治療院のしくみ

Hanjous

 花谷先生が新しく本をお書きになりました。「繁盛治療院のしくみ」

この本は花谷先生が非常に多くの治療院をサポートしてきた経験の

集大成です。これからますます治療院経営が厳しくなってくる昨今

暗闇に光る灯台として皆さんのガイドとなる一冊でしょう。

この本のはじめに、全文を花谷先生の許可をいただいて掲載いたします。

はじめに

「3000万円」。

これがまだ私が貧乏治療家だったころの憧れの数字であり、成功だと目標にした

数字でした。私は、2002年まだ専門学生だったときに開業をしました。3年間の

中国留学の経験もあり鼻高々での開業でした。しかし、実際にはそれから6~7年

ずっとうまくいかない時期を過ごしました。独身だったので継続しましたが、妻子が

いれば転職をしていたことでしょう。今となってはこの経験があったから繁盛できない

治療家の気持ちを理解することができたわけで、全国最大の治療院経営研究会

を主宰することになったのだと思います。

この治療業界はこの20年で大きく変わりました。

20年前まではそれまでの高度経済成長とバブル景気により治療院が潰れることなど

はまずありませんでした。逆に言えば相当無駄遣いしてもベンツが乗れる時代でした。

それからバブルがはじけ、規制緩和により専門学校が増え、同時期にリラクセーション

という時間売りのクイックマッサージ、リフレクソロジーが大流行し、患者層の拡大が

起こりました。このクイックマッサージが革命的に業界のパイを大きくしたのですが、

参入障壁も無くなり異業種からの参入、素人向けの整体スクールが増えました。

そして今、デフレ不況によるリラクゼーションマッサージ価格のダンピングが起こり

60分3000円のリラクゼーションがこの治療業界に登場しました。20年前と比べると

競争率はおよそ10倍以上あがったのが今なのです。

これからの治療院はただ治療ができるからではやっていけません。過去の栄光も意味を

持ちません。なぜなら「競争率」が変わったからです。昔の治療院の話を聞くと本当に雑で、

院長が怒鳴りちらしていても患者さんが我慢していた、そんな話は枚挙にいとまがない。

時代は変わりました。治療業界は競争の激しい業界になったのです。

そしてまだまだ競争率は高まっていくのです。

私は2003年からPCC<プロフェッショナル・コーディネーターズ・クラブ>という治療院経営の

研究会を組織主宰しました。その規模は業界最大の研究会となり、会員さんから年間500件

以上の質問を10年以上答えてきました。また年間20本ほどの経営、コミュニケーション術、

治療術などのセミナーを毎年開催し、出版4冊、DVD教材も30本以上作ってきました。

その結果、私は普通の方に比べ数百倍の治療院や治療院経営者と出会ってきました。

その業種にはその業種なりに良い面、悪い面の特徴があるものです。例えば治療業界の

最大の特徴は「メシアコンプレックス」という病気です。神様願望とも言えるでしょうか?

再現性はともかく、治療現場では奇跡的な治癒が起きたり、毎回「ありがとうございます」と

頭を下げられたり、白衣を着たりしているうちに勘違いが起こるのです。

この仕事をしていると自然とメシアに祭り上げられることはしばしばあり、元々メシア

コンプレックスを持っている人こそが参入してくるのも要素の一つです。

このメシアコンプレックスは治療院経営においてもブロックの一つになります。あまりに強く

なると患者さん心理と乖離が起こり成長期というステージを越えられないのです。

どんな人が治療業界で成功するのか、どんな経営をしていかなければいけないのか、

治療現場で20年以上患者さんを治療しながら、全国で最も大きな治療院経営研究会を

10年以上主宰してきながら感じている危機感をこの書籍を通して読者の皆様と共有

していきたいと思います。治療現場を全く知らない、マーケティング知識だけを売るコンサルが

跋扈していますが、そんなものだけで治療院経営はやっていけません。トップ20%、

10年単位で発展していくには目先のスキルだけではなく、長期的な人格形成が

この仕事には必要不可欠です。それを直視するのはつらいことですが、やってきた先達が

多くいるのもこの業界の特徴なのです。

 私はこの書籍を通してどうしたら一介の治療家が治療院経営者としてトップ20%になれるか

を描いてみようと思います。治療家の方には一人一冊必携していただき治療院経営で迷った時

治療家として壁にぶつかった時に読み返していただければ数多くのヒントがたくさんあるかと思います。

追伸

このような本を書けるようになったのも、私の人生の師匠である三軸修正法創案者の

池上六朗先生からの指導啓発しかありません。徒弟制度がなくなった手に職の世界において、

一生の師に出会えたことに改めて感謝いたします。

柳瀬川が見える新しい事務所より

2014年1月 4日 (土)

おめでとうございます。

 池上研究所の悟朗です。

あけましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰になってしまいましたが
皆、元気です。

131220_152512

父は正月中日本最南端の島々を巡りながら新たな本を

書く準備に入っています

私はQメソッドのセミナーに教科書を作ろうと奮闘中

前例がないまったく新しい健康と、施術法すべてを統一した

メソッドです。誰でも持っているけれど、言葉にしたことがない

能力の開発をしました。

新たな三軸修正法の執筆もどんどん進めていますので

今年も一年よろしくお願いします。

« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »