2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« CDウォークマンで簡単CDプレーヤー作成 備忘録 | トップページ | 蝶の研究家 浜栄一先生の新刊 »

2014年6月16日 (月)

サプリメントのセミナーに行ってきました。

 神戸でサプリメントの勉強をしました。皆さん、いま売られている野菜類は

10年前と比べて、極端なもので半分ほどしか栄養素が無いのを知っていますか?

実はどんどん野菜も何もかも、栄養素が無くなっているのです。ひたすら増えているのは
うまみ、甘みです。そのように作ったものが売れるのだから市場原理で仕方ないのです。

その不足を補うために、適切なサプリメントを採るのは決して悪くはありません。

大変勉強になりました。アヴ・オヴォ さんはほとんど個人企業で品質を追求している
日本にほとんど無いと思われるサプリメント開発企業です。全部空輸の原料
500kgの中にまつげ一本も許さない企業姿勢に大いに心打たれました。

 そこからの帰り道、大阪と奈良の境目にある、知る人ぞ知る日本一!の暗がり峠
を通って京都に抜けたのです。この坂を自転車で走破できたら仲間の中で自慢できる
こと間違いなし。(ほとんど不可能) さて、どんな 日本一なのか?????
 ずばり、斜度が日本一話では実に37%という超弩級の勾配です。

これはどんな
坂なのかと言えば、スキーで言えばチャンピオンコースです。100m進むのに37m上る
そのカーブにはスリップしたタイヤのあとが黒々してアクセルを不用意に踏むと
タイヤが空転します。 一番狭いところは、軽四のマイカーでタイヤがはみ出そうです。

普通車はまず通り抜けるのはやめた方がいい。本当にすごい坂でした。
ああ、大事なことを忘れました。 この道路。れっきとした国道! 308号線なのです!

Imgp0415

国道なのです。308号線

Imgp0427

この、右側にUターンして上っていきます。!!

Imgp0428

タイヤが空転しそう!!落ちそうです。

Imgp0432

この左側、車の幅軽四でいっぱいです。

Imgp0437

ハイキングの人が歩いているともう抜かせない。

Imgp0442

峠の頂上。どうしてこんな道が国道なんだろう。

軽四輪でぎりぎりの道幅と、どうやってこんな所に人家が建って

居るのか不思議に思えます。雪が凍る信州ではあり得ない

急勾配と狭さ、最後の写真。行き先はガードレールの下に

トンネルが開いているのですが、見えないでしょ?

まさに、ジェットコースターに乗っているかのように急な坂を

今度はローのエンジンブレーキで下り続けるのです。

対向車が来たら・・・ でも、運です 運!

« CDウォークマンで簡単CDプレーヤー作成 備忘録 | トップページ | 蝶の研究家 浜栄一先生の新刊 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538886/59825182

この記事へのトラックバック一覧です: サプリメントのセミナーに行ってきました。:

« CDウォークマンで簡単CDプレーヤー作成 備忘録 | トップページ | 蝶の研究家 浜栄一先生の新刊 »