2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

スポーツ

2012年8月 7日 (火)

機械を愛して

前回キックボクシングの試合で興奮してからすっかりブログを更新

するのを忘れてしまっていた。昔から一つのことに夢中になると

隣で人が呼んでも全く気づきもしない性質なのだが、こんな感じ

は中学の2年生以来だと思う。脳腫瘍と診断されて立ち直り始めた

ばかりの時、ラジコン(当時はまだ高価なおもちゃだった)が欲しくて

頭がそればかりになり、小遣いという制度がそもそも家になかったので

こっそり手に入れたカタログを端から端まですべて覚えた。500ページは

あったと思うが284ページの燃料用のビニールパイプが10cmで18円まで

すべて覚えていた。(なのに、割り算の筆算が出来なかったなあ。病気で

学校に行ってなかったからね)。それからなぜか船の学校にはいり、会社の

ミシンを自動化して日に8時間クマちゃんなんか縫ったりしたが、ヒナ人形の

デザインなどを仕事にしていて、まったく集中できないから人の話がよく耳

に入ってたぶん結婚も出来たし、普通に生活できていたのです。(笑)

今回、妻に「それやってるとき何も聞こえてないね。」と鋭くつっこまれるから

きっと何回も返事していないのだろうなあ、ごめんなさい。

人生とは分からないもので、どういう風の吹き回しか周りの環境が僕に

機械の開発をさせてくれることになったから本来の僕になってしまった。

_small2_2

その開発マシンがこれ、完成予想図。もう特許申請をしたから公開します。

これ、人の形態に関する事柄、体と動き、ほぼ、何でも測定して

保存して、人と比べ、過去と比べ、変化が実感できる装置。

それこそ、治療、健康、スポーツ、芸術全部に等しく必要な機能

ではないですか。三軸修正法はきわめて短時間に人の体が

変化する可能性を示しているのだけれど、先生の主観だけじゃ

ないぞっていうことを見せるのも目的の一つ。

でも、たとえば動きが「見える化」したら怖いことも起きるんです。

先生より生徒の方が実はうまかったとか、きれいな動きだったとか

分かっちゃうのですね。先生、あなたは本当に生徒より優れて

いるのですか?  ああ、なんて怖いものを作ってしまったのか。