2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2013年5月22日 (水)

ガラパゴス携帯に逆戻り

_igp4260

僕は今日、二年間親しくなれなかったスマートフォンを昔の形の
携帯に機種変更した。パソコン好きで今日もPro_Poseの改良に
全力投球なのに、パソコン以外の機械はなじめないまま買い換える
ことが非常に多い。このスマホはアンドロイドなので、自分でプログラミング
したソフトが動かせる!と喜んで買ったのだが、距離感が縮まらずに
楽しめなかった。スマホらしい機能を働かすと、楽しむ前に電気が終わる。
携帯のショップで店員のおねえさんが「ガラパゴス携帯」と口にした
ので、「それ、たまに聞くけどなんですか?」と真顔で聞いたら笑わず
詳しく話してくれた。世界基準から外れて日本独自の進化を遂げた
これらの携帯の特徴は「赤外線通信」「お財布携帯」に代表される
日本で暮らすのに最適な便利機能。左のスマホを買った2年前には
「安い機種を買ったから赤外線通信も付いてない!」とバカにされた
のだが、赤外線がないのが本流だったのだなあ。
でも、スマホを2年使ってみて、日本にあった進化を遂げた電話が
説明書がなくても使い方にこまらない、日本人の発想とぴったりと
寄り添ったすばらしいツールなのだとあらためて再認識。
これをするのならまず、これをして、あれをして、こうしたら、という
思考の順番が「日本語」文法の発想順なのではないかと思った。
東北沖地震の被害者の方々がパニックも当然の状況下できちんと
ならんで順番を待っていた。日本は意識に特別な違いを有する
国なのだ。やっぱり手に馴染むのなら「日本独自携帯」でしょう。
久しぶりに手にしたそれは10分もしないのに身体の一部になりつつ
ある。友人に日本語メールを打つのに世界など差し挟むと話が
文字通り遠くなるだけじゃないのか。
担当してくれた店員さん、「若い方でも、ガラケーに戻る方は
いらっしゃいます」と教えてくれた。半分スラングと敬語が自由に
入り交じってなんとも独特な雰囲気だなあ。誰がカタカナを
開発したのだろう。携帯より日本の言葉こそがガラパゴスだ。
池上先生は新しもの好き、しかもおもちゃチックなガジェットが大好き
なのである。最近、50倍ズーム付きのコンデジ(コンパクトなデジカメ)
に興味が向いているらしい。カメラはもうちょっと本格的な方が
あとで満足するんじゃないかなあ。

2013年3月28日 (木)

8がWindows7になって使いやすくなりました。

Windows8  に スタートボタンを追加するソフトを入れて、あれこれ

手を加えたら、結局Windows7になってしまいました。

これで一度も8のスタート画面、タイルが並んでいるあの画面を見ずに

なんでもできるようになりました。何をするにもこの方が手間が少ない

のはどうしてでしょうか?本当に不思議です。

Desktop

2013年3月27日 (水)

Windows8 は謎

Pro_Poseの今後のサポートとバージョンアップのためには

どうしてもWindows8とはどんなものか、また、今の3Dセンサーが

きちんと動作するのか確認する必要がある。

雑誌の紙面でWindows8については調査していたのだがようやく

我が池上研究所にもWindows8ノートパソコンがやって来た。

ショップの店員に「使い方説明してもらえますか?」

「スタートボタンは?」 「どうやって終了するの?」

とまったくの素人と同じ質問をどしどしぶつけると、どうやら

ソフトの起動画面が四角くてのっぺりした「タイル」という見た目

になった以外はWindows7と全く同じだという。ソフトを終了

すると、Windows7の画面のままになってタイルに戻らない。

「じゃあ、どうしてWindows8になったの?」と聞いてみた。

「いやー、、そう言われますと~・・・」との答え。ちょっと困る。

とりあえず一台購入。 インプレッションを述べる。

この「スタート」という文字、オシャレじゃないのでなんとかしたい。

Windows8_2


はい、起動画面のタイルには「使いたいソフト」じゃなくて

ユーザーに「使ってほしいソフト」がずらずら並んでいるが

15個ほど消して、メモ帳やペイントというアクセサリソフトを

付け加えたらこんなにシンプルになってしまった。

当たり前のことが非常にやりにくくなり、今までのユーザーに厳しい。

Windows7と比べて使いやすくなったと思ったことは無し。

Windows8になって初めてできるようになったことも無し。

いままでのスタートボタンがタイルになって使いにくくなっただけ

のような気がするのは私だけだろうか?大画面で単色の

画面を何秒か眺めているのはかなり辛い。

Music

どうやらソフト開発も今までより難しくなったそうだ。ウィンドウズ

よどこへ行く。アメリカンドリームをもう一度見せてくれ!

企業では半分がWindows7残りの半分はまだWindowsXPを使って

いるらしい。その後画期的なアイディアが出ていないからだ。

ノートパソコンの立てた画面がタッチ出来ても肩が疲れるだけ

、体を調整しないといけなくなることは絵を描いてみたらすぐにわかる。

指の油でせっかくのきれいな画面が汚れてしまうならタッチしない

人が多いのでは。

Pro_PoseをWindows8にすると、ソフト自体じゃなくてWindows8の

使い方がわからない人が多くなるような気がするので実用的には

Windows7を選ぶのがよいのだろうと思った。Microsoftさんごめんなさい。

2012年11月20日 (火)

本の宇宙

アシュラム・ノヴァでこんなサイト(ブログ)を見つけた。「本の宇宙」

(ほんのそら)というらしいがどうやら数ある書籍の中から

Karadawokaeru_2
自然法則がカラダを変える、三軸修正法 を読んでブログに
掲載してくれたらしい。「本の宇宙」 はこちら
なかなか正確に読んでくれているみたいで、そうそう、読者には
こういう風に読んでほしいなあと思っている意図をきちんと汲んで
くれているのでうれしくて、お礼を書きたいのだけれど方法が
見つからないのでちょっと残念です。慶応大学と関係がある
ようだとはわかるのだけれど、そこまで。そのほか、定期的に
メンバーが探した書籍の感想をアップしてあり、いくつか読んだが
どれもとてもまじめにきちんとした文章で、おふざけが多い
ネットの中にあって貴重な情報源ではないかと感心します。
本の宇宙様もしも興味をお持ちなら、記事を書かれた方を
セミナーに招待したいと思っているのですがいかがでしょうか。
それにしても「何せ帯に内田樹の推薦の言葉が
載っているので手が伸びる」とある。内田先生の力はすごいです。
いつもありがとうございます。